緋村剣心

日本映画界の総力を結集したエンターテインメントシリーズ第2弾

2012年に衝撃の銀幕デビューを果たした「るろうに剣心」。漫画原作ながらも元のイメージを損なうことなく、しかもエンターテインメント性の高いアクションシーンを連発して観客を魅了した名作邦画の続編は2014年に公開となりました。その第2作「るろうに剣心 京都大火編」では原作においても最大にして最強の悪役である志々雄真実が満を持して登場します。かつて維新志士として活躍したもののそのあまりにも強大な野心ゆえに切り捨てられた志々雄が明治政府への復讐を果たすべく同志を募り、ついに活動を始めたのです。全身を炎に焼かれながらも執念で生き永らえたので全身が包帯まみれという異様な風貌の志々雄とその一派は手始めに内務卿の大久保利通を暗殺。このように実際の歴史とリンクさせつつ現実的な緊迫感を煽ります。前作においてもっとも印象的だったアクションシーンは今作においても健在どころかますますパワーアップしており、志々雄に支配された村やクライマックスとなる炎上する京の街を舞台に大量の刺客と相見えるシーンにおける剣心のスピーディかつ力強い剣戟はまさしく研ぎ澄まされた刃を彷彿とさせます。作品としては第3作と同時制作がなされたため、主人公である剣心が志々雄との決着をつける事なく海岸に打ち上げられた場面で終了となります。しかもそこに至って初めて登場する福山雅治演じる謎の男。彼の正体は? そして剣心は志々雄の野望を阻止できるのか? 多くの謎を残したままの幕引きでした。そしてその答えは1ヶ月後に公開された第3作において明らかにされます。

原作より少し地味になった四乃森蒼紫

るろうに剣心はかつて少年漫画で連載されていた剣客格闘漫画でテレビアニメにもなり好評を博した人気作です。そんなるろうに剣心ですが、近年、実写映画として復活を果...  続きはここから ⇒

Copyright(c) 2016 ついに映画化!るろうに剣心を斬る!! All Rights Reserved.