緋村剣心

邦画「るろうに剣心 伝説の最期編」

邦画「るろうに剣心」は、人気少年コミックが原作の実写映画です。これまでシリーズとして3作が公開され、「伝説の最期編」は、2014年の8月に公開された前編「京都大火編」に続く後編として、同年9月に公開されました。主人公の緋村剣心を佐藤健、ヒロインの神谷薫を武井咲が演じています。他にも、剣心の師である比古清十郎を福山雅治、最期の敵・志々雄真実を藤原竜也という豪華キャストが出演しています。物語は、前編で薫を追うように海原へ飛び込んだ剣心が気を失って砂浜へ打ち上げられ、謎の男に救出されるというシーンから始まります。謎の男の正体は、剣心に名前を与え剣を教えてくれた師匠、比古清十郎でした。剣心は薫を救うため、そして国家転覆や日本征服も狙う志々雄を止めるために、比古に飛天御剣流の奥義を教えてほしいとお願いします。比古と真剣を交える中で、剣心は自分に足らなかった死への恐怖、生きようとする意思に気付きます。命の重みを知ることで奥義を得た剣心は比古と別れ、京都、そして東京へと向かいます。指名手配をされていた剣心は斬首刑の危機に直面しますが、齊藤一の助けにより逃れ、合流した相良左之助とともに、志々雄が待ち受ける煉獄に乗り込みます。瀬田宗次郎を打ち倒し志々雄の元にたどり着いた剣心。やがて沈みゆく煉獄の中で繰り広げられる激しい戦いは、”伝説の最期”に相応しい結末を迎えることになります。全編を通し、漫画から抜け出してきたような美しいビジュアルと、迫力満点で完成度の高い殺陣も見所のひとつです。

伝説の人斬りの後継者、志々雄真実

2014年の邦画の興行収入でトップの地位を気づいた「るろうに剣心」において、印象的なキャラクタ―と言えば志々雄真実です。全身を包帯で覆い、狂気と野心で日本を牛耳...  続きはここから ⇒

Copyright(c) 2016 ついに映画化!るろうに剣心を斬る!! All Rights Reserved.